2007年05月17日

簡単WEBサーバーセットアップ

サーバーセットアップ

XAMPPとは?

XAMPPとはサーバーなどを一括でインストールできるソフトです。
XAMPP Windows版 1.6.0aでは以下が一括でインストールされます。

Apache HTTPD 2.2.4
MySQL 5.0.33
PHP 5.2.1 + 4.4.5 + PEAR + Switch
Openssl 0.9.8d
PHPMyAdmin 2.9.2
XAMPP Control Panel 2.4
Webalizer 2.01-10
Mercury Mail Transport System für Win32 und NetWare Systems v4.01a
FileZilla FTP Server 0.9.22
SQLite 2.8.15
ADODB 4.93a
Zend Optimizer 3.2.2
XAMPP Security

導入が非常に簡単でPHP4、PHP5の切り替えも可能なので
初心者、中級者の方にお勧めです。

Linux、Macなどに対応していますがここではWindowsについて説明します。

まずは以下のサイトからインストーラをダウンロードします。
Apach Friends:http://www.apachefriends.org/jp/

インストーラ
こんな感じの画面が出てくると思うのでインストーラを選択してください。

xampp-win32-1.6.0a-installer.exe ファイル名はこんな感じです。
言語選択

ダウンロードが終了したら実行しましょう。


実行するとまず、” Please Select a Language ”などと聞いてくるので
日本人の方は” Japanese ”を選択しましょう。

インストール先

次にインストール先の選択です。
変えたくない場合はそのまま次へ進みましょう。

サービス設定

次はサービスの設定です。
サービスとは簡単に説明すると、コンピュータが立ち上がったときに起動するソフトのことです。
Apacheにチェックを入れると自動的にApacheが立ち上がります。

次に進むとしばらくインストールが続きます。

インストール

こんな画面が出たらインストール終了です。

セットアップ終了
上がコントロールパネルの画面です。
チェックを入れることでサービスの設定ができます。
Apacheなどが起動していない場合は「開始」ボタンを押しましょう。

起動した状態でhttp://127.0.0.1にアクセスしてみましょう。
出てきた画面に「日本語」とあるのでクリック。

おめでとうございます:
システム上にXAMPPが正しくインストールされました!

と出てきたらセットアップ成功です。
お疲れ様でした。

ラベル:xampp PHP MySQL Apache
posted by のびた at 00:43| Comment(0) | TrackBack(6) | サーバー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。